昔から毛深いけど、地元には全身脱毛サロンとか無かった・・・

毛深くて泣く子供

 

私は小学生の頃から父親譲りの濃いムダ毛に悩んでいました。
私のムダ毛は一本一本が太くて長いのです。周りの友達の腕や足よりも明らかに毛が濃いことをずっと気にしていました。しかも色白なのでなおさら目立っていました。

 

普段着のときはムダ毛が見えないようにずっと長袖・長ズボンで過ごしていましたが、夏場はそうもいきません。しかも体操着はブルマだったので、毛深い足をモロ出ししなければならないのは本当に苦痛でした。周りの友達には何も言われませんでしたが、きっと私の毛深い腕や足を見て引いているんだろうな、と思い、夏はずっと鬱々とした気分で過ごしていました。

 

母に毛深くて周りの目が気になるから、ムダ毛を剃りたいと相談したことがありました。しかし母は、剃ればなおさら毛が濃くなるから剃ってはいけないと言って許してくれませんでした。それでも隠れてカミソリでムダ毛を剃っていたのですがすぐにバレてしまい、ひどく怒られました。母はムダ毛がほとんど生えていない人だったので、私の気持ちなど理解しようとしてくれないんだ、と絶望したのを今でも覚えています。
小学校高学年くらいからは、さらにわき毛が生えてきて、水泳の時間に水着になるのが本当に嫌でした。腕・足のムダ毛を剃るのは反対した母もさすがにわき毛はかわいそう、と思ったようで、週に1回わき毛を処理してくれましたが、実の母親とはいえ、ボーボーのわき毛をさらすのはかなり苦痛でした。
自分で自由にお金を使えるようになった今では、脱毛器を買ったりエステに行ったりして脱毛していますが、ムダ毛が濃くなかったらこんな出費をしなくてもよかったのにと思うことが何度もありました。物心ついたときから現在もムダ毛に振り回されています。つくづく自分の体質にうんざりしています。

 

ちなみに今では社会人になって移動も自由にできるので脱毛にも通いやすいですが、地方だと脱毛サロンもありません。近くの駅が藤枝なのでその辺で探したのですが、ミュゼプラチナムすらないような状態なんですよね・・・一番有名なところでジェイエステティックくらいでしょうか。藤枝の脱毛サロンの状況なんて田舎なのでそんなもんです。
特に一気に全身脱毛してやる!と思ってキレイモや銀座カラーを探しましたが私の実家の近くには一切なく。。。これが現実なんですよね。

 

引っ越して初めてのミュゼへ!

地元を出て都会ではありませんが藤沢の近くの平塚というところに住むようになりました。
それでも地元に比べると全然大きくて何でもあるな〜って感じで、脱毛サロンも大手のミュゼさんとかもあるしこんなに嬉しいことはありません。
で初めて行ったのがやっぱり鉄板のミュゼプラチナム。
いまどき田舎にいてもミュゼくらいあるだろ!って感じですが、私の場合は引っ越さないとそれができなかったんですよね、、、悲しいかな。
さて、平塚でもこうして見るとまだまだ数は少ないと思います。今狙っているのが全身脱毛系のお店なんですが、こればっかりは平塚にはなくて藤沢まで出る必要があるんですよね。
平塚脱毛ランキングより
でも電車で10分くらい乗ればもう着いちゃうので苦痛でもなんでもないんですけどね!

今となっては家庭用脱毛器という選択肢もありだったかな

部屋で簡単に脱毛したいとおっしゃるなら、脱毛器がうってつけです。カートリッジなどのアイテムを買うことになりますが、サロンなどに行かなくても、暇な時に気軽に脱毛することができます。
VIOラインの除毛など、たとえ施術スタッフと言っても他人の目に入るのは抵抗があるという部位に対しては、家庭向けの脱毛器を使用すれば、人目を気にせず満足するまでケアすることが可能となります。
ムダ毛に関しての悩みというのは切実です。背中などは自分ひとりでケアできない部位ですから、一緒に住んでいる家族に処理してもらうか医療脱毛クリニックなどで綺麗にしてもらうしか手がないでしょう。
VIO脱毛だったり背中まわりの脱毛については、自分で使うタイプの脱毛器だとかなり困難だというしかありません。「手を伸ばしても届きづらい」とか「鏡をフル活用しても見えづらい」という問題があるためなのです。
脱毛エステに行くつもりなら、あらかじめレビューをつぶさに調査しておきましょう。丸1年通院しなければならないので、なるだけ情報をゲットしておくことをおすすめします。

「脱毛エステを利用したいけど、費用が高くて実際には無理だろう」と観念している人が多くいるようです。しかしながら昨今は、月額プランなど低料金で通うことが可能なエステが増えています。
「デリケートゾーンのヘアを自己処理したら皮膚がダメージを受けてしまった」、「バランスが悪くなってしまった」といった失敗談は後を絶ちません。VIO脱毛をやってもらって、こういったトラブルを防ぎましょう。
誰かに任せないとケアしきれないといった理由から、VIO脱毛を行なってもらう女性が多く見受けられるようになりました。温泉に行く時など、いろんな場面で「脱毛をしていて助かった」と胸をなで下ろす人がたくさんいると聞いています。
小さな家庭用脱毛器でも、一途に脱毛をし続ければ、半永久的にムダ毛処理のいらない状態にすることが可能となります。長期戦を覚悟して、着々と続けることが不可欠です。
肌へのダメージが心配なら、ダメージが大きいカミソリや毛抜きで処理するやり方よりも、プロによるワキ脱毛を選んだ方がよいでしょう。肌が被ることになるダメージを最小限にとどめることができると断言します。

サロンと聞けば、「勧誘がしつこい」という印象があるだろうと思っています。ですが、ここ最近は無理な勧誘は法に触れるため、医療脱毛クリニックを訪れたからといって契約を強制される恐れはありません。
「脱毛エステは高額なので」と二の足を踏んでいる人は少なくありません。確かにまとまったお金は必要ですが、将来にわたってムダ毛のお手入れがいらなくなることを考えたら、理不尽な値段ではないでしょう。
ひとつひとつの医療脱毛クリニックごとに施術する頻度は違います。おおむね2ヶ月か3ヶ月くらいに1回という周期のようです。サロンを決める前に下調べしておくことが大事です。
業務の都合上、年中ムダ毛の処理が欠かせないという方たちは意外と多いものです。そんな場合には、専門店でプロの手にかかって永久脱毛してしまう方が賢明です。
脱毛器の人気の秘密は、家で好きな時に脱毛処理できることだと言えます。自室でまったりしているときなど幾らか時間が取れる時に利用すればムダ毛ケアできるので、本当に実用的だと言えます。

2017/12/14 18:27:14 |
ムダ毛。毎年毎年、脱毛行ってみたいなぁ…と思いながらなかなか敷居が高い気がして行けていません。そんなにめちゃめちゃ濃いわけでもないとゆうのと、夏でもほとんどノースリーブを着て外に出ることもないので、脇はもちろんですが、足や腕もカミソリで処理するぐらいでなんとかなってるかなぁーとゆうところです。体毛の遺伝は私の経験ではあんまり無いような気がします。父母は特に濃い訳でもなく薄いわけでもない感じで、私も特に濃い訳でもなく薄いわけでもない…。主人は男性にしたら薄い方かなぁーと思ってたのですが、何故かいま小学四年生になる息子がすごく毛深くて、うで毛と脛毛がちょっと遠目でも毛が生えてるのがわかるくらい濃い...
2017/12/14 18:25:14 |
私は人より毛深いのがコンプレックスです。手の甲や背中、お腹も毛がはえています。なので露出が増えたり、水着を着たりする夏が嫌いです。自分で処理するのも時間がかかるし、よく失敗して血が出るし、海やプールに行くときは背中などの毛も処理しないといけないので大変です。全身脱毛したいですが、時間もお金もかかるので、なかなか行けません。それに効果は永久的ではないと聞いたので、またそのうち自分で処理をしなければいけなくなるならいいかと思っています。私は今二人の子どもがいますが、子どもと一緒にお風呂に入ると『ママ、パパと同じくらいちくちくするねー』と言われます。ママの腰からおひげがはえてるよと言われたことがあり...
2017/12/11 19:48:11 |
相当数の女性が身だしなみの一環として脱毛専用エステでムダ毛処理をして貰っています。「体のムダ毛は専門家に任せてお手入れする」というのが主流になりつつある証と言えるでしょう。気になるムダ毛を脱毛すると決意したのなら、医療脱毛クリニックのメニューや家でお手入れできる脱毛器について確認して、良い点と悪い点のどちらも入念に比較するということをした上で決めることをおすすめします。「ムダ毛のケアはカミソリor毛抜きで」が常識だった時代は過ぎ去ったのです。近年では、何の抵抗もなく「脱毛専門エステや脱毛器で脱毛する」人が多くなっている状況です。あなたに合った脱毛方法を実行できていますか?店で売られているカミソ...
2017/12/11 19:47:11 |
肌にダメージをもたらす原因となり得るのがムダ毛のお手入れです。カミソリは毛と一緒に肌を削るようなものです。ムダ毛に関しましては、永久脱毛を利用して100%取り去ってしまうのが肌にとりましてはプラスだと言って差し支えないでしょう。最近のエステサロンでは、普通に全身脱毛コースを申し込むことができます。1度の施術で身体の隅々まで脱毛できることから、費用や時間の節約につながります。サロンに通院するより割安にムダ毛処理できるのが脱毛器の利点です。着実に続けていくことができると言うなら、自宅専用脱毛器でもツルスベ肌を作り上げられると言っても過言じゃありません。肌が被ることになるダメージを案じるのであれば、...